お得意様向けにはオフィス便利グッズを

標準

お得意様に向けて持っていくノベルティはなるべく他社競合企業と違う特徴のあるものを選びたいと思う企業が多いでしょう。付箋やメモ帳でもありきたりのものではなく、例えばメモ帳でも合皮ケースに入ったメモパッドなどおしゃれです。高級感もありますが、合皮なのでそれほど高いノベルティとなりません。

付箋もカラフルなものがセットになっていて、ペン付、ケース付というものがノベルティグッズとして出ています。ケース付なので付箋がどこかに行ってしまうという事もありませんし、ペンがついているのでサッとメモをして企画書などに貼る事が出来てスマートです。

針無ステープラーもノベルティとして優れものです。穴を開けたくない書類などに対応できますし、意外と購入しようと思っても機会がなかったという方が多く、販促品として喜ばれます。OLさんが多い企業にはUVネックカバー、デスクにちょっと置くことができるカラフルなクリップクロックなどもいいでしょう。

クリップクロックはメモをちょっと挟むことができ、1個200円位で購入できるノベルティです。デスクをカラフルにすると仕事へのやる気も出てきますので、こうした商品をノベルティとして持っていくと、きっと喜んでいただけます。

ご家庭向けには家族で利用できる商品を

標準

企業に配るノベルティとは違い、一般の顧客の方々に配るノベルティグッズは、普段ご家族の誰もが利用できる商品の方が喜ばれます。安いノベルティでも、工夫されていてもらった方が喜んで利用してくれる商品が多数ありますので、インターネットサイトのノベルティ通販サイトなどをくまなくチェックしてみましょう。

例えば体育館に部活の応援に行くとか、資格試験などの際スリッパ持参で…といわれることもありますし、一つ持っておくと便利なのが携帯スリッパです。携帯用の袋に入っていて家族の誰でも利用できるクリーム色や黒などのスリッパなら、男女を問わず利用でき便利です。

また携帯用のデンタルフロスも安くて喜ばれる商品です。小さくコンパクトで誰もが利用できます。バッグの中に入れておけばよいエチケット商品となります。エコバッグや雨兼用の日傘、それに子供も大人も利用するランチボックスなどもノベルティとして安く、家庭向けの商品として利用しやすいでしょう。

家庭向けというとタオルやボックスティッシュ、ハンカチなどが選ばれることが多いのですが、それよりも、他の企業や店舗が利用していないノベルティの方が印象に残りやすくなります。日頃の感謝をこめてお渡しするものでも、気が利いたものを選ぶ方がお客様もきっと喜んでくれるでしょう。

イベント時には安くて年齢層を問わない商品を

標準

インターネット通販にはたくさんのノベルティグッズ販売サイトがあります。以前はありきたりな商品ばかりでしたが、最近は事務用品、美容商品、アウトドアグッズ、その他目的別、用途別など様々な商品があり、その中でも特価ノベルティなどが販売されていますので、これらを賢く利用しましょう。

例えば夏向けの商品の特価グッズとしては、UVグローブ、クーラーボックス、タンブラー、敷物にもなるクッションなどがあります。いずれも企業名などを入れることができ、金額もそれぞれです。

イベントなどで大人数に配るノベルティは、あまり費用を掛けられません。大人数に配って誰もが利用できる商品、しかも安い物がベストです。この場合、タンブラーや車などに保管しておくとベンチなプラスチックのカラトリーセット、保冷温ボトルホルダー、小さめの保冷バッグなどはいかがでしょう。

夏はアウトドアに行くという方も多いので、企業の方にも一般家庭の方にも喜ばれる商品となるでしょう。イベントでは多くの方にグッズを配るので、費用が安く、季節に応じて利用できるものが喜ばれるでしょう。

プラスチックのカラトリーセットやボトルホルダー、また普段使いもできるハンドタオルなどは保管場所も選びませんし、幅広い年齢層の方に好まれるノベルティといえます。

ノベルティは何でもいいというわけじゃない

標準

ノベルティは、企業や店舗が企業名、店舗名を知ってもらいたいという時などによく利用されます。また、年始の挨拶や記念品として配られることも多いですし、イベントの際などにも配られます。

以前、ノベルティというと、もらってもそれほど使う事がなかったり、社名などが大きく入っていることで公に利用しにくい物だったりという事がありましたが、最近は、企業や店舗も、利用してくれる方の事をしっかり考慮してノベルティ商品を選ぶという事が多くなり、顧客、取引先などもらう側も、もらって嬉しいノベルティであることが多くなっています。

無料で配るものだから、何を貰っても嬉しいだろうという考えはよくありません。モノがあふれている日本、今の時代だからこそ、もらって嬉しいなと感じてもらえる商品を選ぶことが必要なのです。販売促進をしっかり考えている企業、店舗の多くが、ノベルティに対して重点を置いていますし、何を選べば喜んでもらえるのか?と普段からトレンド商品などに目を光らせています。

ただ、無料で配るものなのであまりにも費用がかかるのは企業や店舗にとって負担が大きくなります。少しでも安く、またトレンド商品となる販促グッズを選ぶという事がポイントです。

当サイトは出来る限り安くノベルティとするグッズを購入するために、どのような事を考えていけばいいか、お伝えします。インターネット通販にもたくさんのノベルティグッズ販売サイトがありますので、有効的に利用していきましょう。当サイトが皆様のお力になれたら幸いです。